暮らしを愉しむ

日々、考えること、好きなこと、暮らしをつぶやく散文記録。読書、観賞、暮らし方など。

自分自身を再確認する手段。手軽なフレンチトーストレシピと。

 

 

子供たちの好きなフレンチトースト。
週末のちょっとした特別メニューです。

パンにとき卵一個に牛乳大さじ2、砂糖少々混ぜたものを薄くつけてトーストで通常通りに焼いたもの。

 

ふんわり軽い食感で、普段のトーストに濃厚さが加わった、ちょっとリッチな味わいになります。

 

耳は、余った卵液にくぐらせて、砂糖をまぶして焼いて、ラスクとしていただきます。




さて、今日で祝30歳になりました。

歳を重ねるごとに、祝ってもらえる人がいることに有難くなります。

 

さて、つらつら日記を。

 

:共有というおくりもの

一日の中で悩ませたり、転換して、少なからず頭を働かせて消費します。そんな特殊な能力が人間には備わっていて、複雑で、ときには活動消費カロリーにも劣らないほどに、考え続けて脳を消耗しまうこともあります。

それは、脳がうまく考えがつかなくて、発散できない状態とよく言いますよね。

良くも悪くも、「心身のバランス」を取っていけるよう、分別をつけて自身を扱うようにしています。

 

物事に対しての懸念を避けるために、うまくすり抜ける対処法をほどこしながら。常によい環境を思想し、調整し、向いてそうなこと、継続できそうなことを吟味していく。その繰り返しの作業はいつも必要に思います。

 

動きながら作業を黙々とこなしているとき、複雑な考えを削減でき、よい考えが浮かんできやすくなります。

 

時々、ここで記録することをやめようかと悩む機会も、実際によくあります。

“何のためにしてるの?”

“何のためになっているの?”

個人としてのアカウントを所有しているブログという場所だけで好きに書いていくのがいいのかな、と思ったりもしながら。

 

そんな考えを常に整理しながらも続けて取り組んでいけるということは、個人的にとって記録するということは、それほど価値があることなのだと思っています。

個人的な趣味のような、思考の大切な一部に収まってく感覚。そんな自分自身を再確認する手段として。

 

疑問が生じたこと、話す話題は人によって違う。どこで誰がどんなふうに、なにを思って、感じて、生きているのか。

参考になるもの、自分の生き方の指標となるものを無意識に探し求めている気がします。

 

それを理解した上で、個人なりの生きてる様として、今後も綴っていこう。そう改めて、思うのでした。

 

 

いつも、お越しいただき、ありがとうございます🍀