コーヒーと暮らしを愉しむ

珈琲のある暮らし。珈琲器具、珈琲豆、アレンジレシピ。自分なりの幸せが増えてく暮らしを愉しむモノ、瞬間の物語。

3つの自家製シロップを活用して、ホットケーキを楽しむの巻。

 

こんにちは。
最近も猛烈に暑い日々が続きますが、皆さまお身体、どうぞご自愛くださいませ。
 
 
さて、最近おうちスイーツを楽しむなかで、“かける”にハマっております。
 
というのも、たまたま重なっただけなのですが、最近なんだかシロップやソースやらをよく作っていました。
 
 
ここでもご紹介した、
 
「コーヒーシロップ」
「梅シロップ」
をはじめ、最近旬だったブルーベリーを使って、「ブルーベリーソース」を作ってみたり。
 
これらを活用してもっと美味しく楽しみたい!なんて、思っている日々ですが、最近試してみて大満足したのは、“ホットケーキ”。
 
この3つのソースどれもが、ホットケーキに見事にコンプリートでき、幸せな気分に浸れました。

 

コーヒーシロップver.

 

梅シロップver.

 

ブルーベリーソースver.

 

 

バニラアイスにもかけて楽しみました。
アイスって、「何にでも合うからすごいよな~」なんてしみじみ感動したり。笑
 
そして、これまた、アイスコーヒーと合う合う...!んです。
 
 
そんな風に、これ食べてみたいと思ったものを素直に食べてみると、あぁ、やっぱり合ってた。みたいに、自分の意思とカチッとはまったように感じられる瞬間があります。
 

先日、とってもおいしい桃パフェを食べた感覚も同じでした。

 

 

 

見た瞬間、わ〜これ食べたい!ってなりまして。迷うことなく食べてみましたが...これが、一口また一口...と食べる度に、まるで、体に幸せが浸透していくような気持ちになったんです。

 

そんな風に、食べたいものは体に違和感なく、すんなりはいってくれます。スイーツも別腹というけど、まるで食べた?と思えるような感じです。逆に、今これを食べたい気分じゃないな〜、と思うモノをお腹を満たす為に食べてみても、さほど満足感は得られないものです。誰もが、今、これを食べる気分じゃないんだけどな〜と、食べる気さえ起きないときもありますよね。

 

そんなふうに、心にすんなり入ってくることは、違和感なく心地よくて気分が落ち込まないんですよね。逆に、今しんどい時や苦しくなることをこなそうとすると、気分が下がって、落ち込んでしまう。

 

出来事って、よく考えてみなくても、体が割とわかりやすく反応し、教えてくれています。嬉しいことや楽しいこと、充実感を得られたことは、自分にとって、プレゼントを貰えた時のような、幸せな気持ちになるものです。

 

 

改めて感じた、肌身で感じるということ。

 

物事に対して、ごく自然に、心のままに自分自身で察知して、感じ取っているんだな〜と、実感できたこの頃でした。

 

「旬」の食べ物も食べると、フレッシュさを感じられ、やはり体も活気が湧いてくるような気がします。

 

 

 

“楽しむ”もまだまだ楽しむ方法がたくさんありそうです。

 

では。