それでも素敵な日 本と日々の記録

韓国のこと、本、暮らしの記録を紹介します

家でのコーヒーの楽しみかたと定番アレンジレシピ

 

家でのコーヒーの楽しみかたと     定番アレンジレシピ

 

 

 

 

毎日のコーヒー時間は自分のコンディションと相談するようにアレンジして楽しむようにしています。

 

今日は、コーヒーを飲むまでの楽しい過程とそのポイントをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

コーヒーの豆を挽く

 

 

 

 

 

豆から粉に挽いていくいくのが楽しかったりします。

挽いた後のほわ~んと香り漂う感じが大好きです。

ときには忙しい時には電動式が恋しくなったりするので考慮中ですが(笑)

飲むまでに完成させていく感じがたまりません。

それがコーヒーの醍醐味だったりすると思っています。

 

 

 

 

淹れる

 

 

お湯を沸かして淹れていく過程が一番だいすきです。

あの粉が盛り上がって泡が沸き立つ感じがかわいくて

いま電気ケトルを使って簡単にささっとお湯を入れてしまいますが、最近はきちんと細口のケトルも多く出ているので購入予定です。

 

 

以前カフェで働いていた時に使っていたこのケトルが最高だったので購入しようとしています。

よくコーヒー好きな方のなかでもよく見るので定番なんだと思います。

 

 

飲む +おやつの時間

 

 
 

 そして最後は飲みます。

そのままブラックコーヒーかミルクを入れて飲むか、はたまた味を追加するか選んで楽しんで飲んでいます。

 

 

私が好きなのは大体朝は目覚めるためと

一日のやる気スイッチをカチッと入れるためにブラックコーヒーを飲みます。

 

 

朝は子供たちと食べるためにコーヒーもすぐに冷めてしまいがち。

 

 

なので、最近頂いたタンブラーに入れて飲むと保温効果があってゆっくり楽しんで暖かいコーヒーを飲めるようになりました◎

 

 

 
 

 

 

二回目以降飲むときはカフェオレはちみつコーヒーが定番です。

 

 

 

カフェオレの作り方


 

コーヒー1杯分にミルクと半々くらいでマイルドに飲むのがすきです。

そこにたまにはちみつかメープルシロップティースプーン1杯分入れて飲んでいます。

 
 

はちみつコーヒーの作り方


 

 

ブラックコーヒー1杯分につきティースプーン1杯~2杯お好みで入れて、ほんのりはちみつ香る甘いコーヒーを楽しんでいます。

 

 

使うのはなるべく国産のみを使うようにしています。マヌカハニーとかでも美味しいです◎

 

 

 

 

 

 

 

 

DRIP COFFEE FACTORY (ドリップコーヒーファクトリー)の豆を楽しんでみる

こんにちは!

 

 

 

いつも楽しいんでいるコーヒーの日常。

飲む時間を持つことで、日々の懸念からちょっと抜け出してリラックスできたり、自分をみつめるいい時間になっています。

 

飲むコーヒーの種類はいつも定番化していましたが、最近いろいろな味を楽しみたいという意欲がでてきまして。

 

 

飲み終えたら次の新しいコーヒーを購入して試して飲み比べをするのにはまっています。

あたらしいコーヒー豆をためしたり、ブレンド、焙煎によってかわる味を楽しむことで、自分の人生にとって新しい枠をこえたような発見があるように感じられておもしろいのです。

 

さて、最近はネットショッピングにはまっていまして、

いつも愛用している楽天Amazon、その他オンラインサイトで選んで買って楽しんでいます。

 

昨日届いたのがこちら。

 

「DORIP COFFEE FACTORY」(ドリップコーヒーファクトリー)

 

 

焙煎監修士監修が焙煎したというコーヒー豆。

楽天でも人気で口コミも良かったこと、口コミも良さそうで、なんせお手頃価格だったので「これだ……!」と思い即ポチっちゃいました。

 

 

  

いろんなブレンドの種類がありましたが、スタンダードな味わいのオリジナルブレンドにしました。

 

 

 

買ってから気づいて後悔したことがありました……

 

それは、デカフェもあったこと!!!

 

 

 

最近お腹が敏感になってきたのでお腹にやさしくデカフェにしたかったなぁ~と後悔しました

 

……が、

 

結果飲んでみてとてもおいしかったので文句なしです◎

 

 

すごくお財布にやさしい低価格なのに、とても美味しかったです。

 

 

飲んでみた感想

 

 

朝、昼、晩、何時、何処で飲んでも安心できる理想的な味のバランスとうたわれていましたが、まさにその通りだな〜と思いました。

 

・飲んだあとに感じたのは後味が引かず、とにかくスッキリなこと。

・苦味や渋みもあまり感じなく、マイルドでクセもなく飲みやすい◎

・とにかくお手頃価格なのにここまで美味しくて飲みやすいコスパが最高だと思います。

 

個人的おすすめポイント

 

どんなおやつにも合うような組み合わせやすい味。個人的に朝を迎える朝食のお共に最高だと思いました。

 

 

 

色んな種類がまだあるので飲み比べしてみたいなと思いました♪

 

 

では!

 
 

 


 


 

最近買ってよかった暮らしのモノ「韓国コスメ編」

今日は、最近買ってよかったモノ、ハマったモノ『韓国コスメ編』をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

最近まで数ヶ月子育ての格闘もあり、スキンケアが面倒になり、すっかり怠っておりまして……

 

洗顔後、顔にオイルだけ塗りたくって終わりにしておりました。

 

 

あと、不規則な生活も重なり……

 

 

見事に肌荒れいたしまして。

 

 

体調不良も起こしまして……

 

 

決心!!!

 

 

きちんと規則正しい生活とスキンケアをしよう!と。

 

 

 

そして、久々に購入したのがトナーパッド。

 

『TIPI&CO 』ツボクサ89% 


 

 

 

使い心地は、とても良かったです。

 

個人的に、使用感がちゃんと保湿してくれるけれど、ベタつきがあるのは苦手でして……

 

これは、さっぱりな使用感だけれど、ツッパることもなく肌に栄養が浸透してくれる感じと、毛穴汚れも取れてる感じがしました!

 

他にも、美白効果、毛穴収縮効果もあったりと

とてもお手頃価格なのに効果は高く、朝のトナーパッド効果なのか、肌も落ち着いてきました。

 

 

 

primera(プリメラ) セラム ワイルドシードパーミングセラム


 

f:id:kikiest2018:20211018144654j:plain

 

 

 

 

美容液もご無沙汰でした。

 

ほんっとに……美容液は必要だとわかりました。

美容液は最高の毎日の栄養パックだということに気づきました。美容部員もしてた頃もあって、知識も少しあったのですが……やっぱり美容液は28歳には大事だということ。年齢を重ねると共に必要になってくるなぁと改めて実感しました。

 

 

この美容液を使いだした頃から……肌の調子がとてもいいんです。

 

枯れない野生豆のエネルギーを凝縮した納豆のようなとろみのあるテクスチャーで、匂いも優しく誰にでも好まれるような香りでした◎

 

何よりも保湿効果の高さを感じました。

 

値段も少し張りますが、値段相応の素晴らしさだと思いました。

 

 

 

 

 

Belief (ビリーフ)化粧水


 

 

 

 

 

韓国コスメbelif(ビリーフ)は、150年伝わるイギリスの伝統的なハーブ技法を受けついだ、ハーブコスメブランド。

 

こだわりぬいた優れた天然ハーブのみを厳選し、隠れた名品が多いブランドのようです。

 

 

belif(ビリーフ)の化粧水や乳液は、肌質別にわかれています。

脂性肌向け・混合肌向け・乾燥肌向けの3種類が用意されていて、使用されているハーブや、さっぱり・しっとりなどのテクスチャが異なっています。

 

 

容器の表面には、成分表示や製品の特徴が書かれていて、裏面の説明書きをじっくり読まなくても特徴がわかります。しかも、英語でオシャレ。 

 

 

 

最近肌の調子が悪いので体からきれいにしようと食生活改善してますが、やっぱり基礎化粧品やコスメも肌に優しいものを使おうとしていますが、以前韓国のショップで買ったことがあったこのBelief(ビリーフ)を思い出しまして。

 

一度使っただけでとても効果を感じられた韓国コスメトップ3に入るくらいだったので、ブランドだったのでまた購入しました。

 

 

 

その時に使ってたのは、これ。

 

m.qoo10.jp

 

m.qoo10.jp

 

気に入りすぎてこれから全部このブランドで揃えようかな~と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

以上、ちょこっとのご紹介でした!

 

 

 


 

 

体に優しい素材を取り入れる習慣を始めてわかったこと

 

 

 

 

 

 

 

最近より体に優しい食材を取り入れるようになりました。

 

小さい頃から蕁麻疹持ちだったのですが、ここ数年でますます体質がそうなってきまして

今年に入ると……ますます悪化。

 

 

以前もオーガニックなどのそのままの素材ものが好きだったのですが、子育てで忙しい時はつい手抜きをしてジャンクフードや添加物の多いものを食べてしまったりする機会がつい増えてしまっていました。

 

 

すると、添加物の多いものを食べた後は、体が痒くなったりお腹が緩くなったり……

 

「これはやばい。私って合わないものが多い体質なんだ」と体のサインをようやく感じ取り、改善することにしました。

 

 

あと、乳製品もよくないことがわかりまして。

 

 

よく調べたら、お腹が緩くなるのも消化器官が弱いとあまりよくなかったり、皮膚にも影響するということが発覚。タンパク質や乳酸菌などの健康や免疫を高めてくてるいい影響もありますが、他のもので摂取すればいいので改善してます。

 

 

 

下の子も二歳になり、ようやく落ち着いて余裕も出てきたのでこれを機にまた食にもこだわりたいと思うようになりました。

 

 

 

味もシンプルに。

塩、砂糖、醤油なども加工されてない天然ものを使用するような味付けをメインにしたり。

 

シンプルな味がだいすきです。

目指したいところは、粗食!!

もちろん、ときにはジャンクなものも食べたくなりますが☺️

 

 

 

 

カフェインは、胃痛があまりにもひどくなってきたのと、貧血などの影響を感じられたので、

摂取は控えるようにしています。

 

 

今は、エスプレッソ、カフェオレベースを飲んでいますが、徐々にカフェインレスを減らし中です。

 

 

 

ちなみにいつも飲んでるのは、澤井コーヒーのエスプレッソ。

 

 

 f:id:kikiest2018:20211015123023j:plain

家でもカフェの味!週末も子供たちがいるので、わざわざ行かなくなりました。

1杯60円くらいで飲めるので節約になりました。

 

 

カフェオレベースも簡単なので、朝の子育て戦争の忙しい時にササッとよく飲めるので活躍中です。

 

 

使い切ったら次からデカフェオレベースにしようとしています。

 

カフェインも脂肪燃焼、集中力の向上、エイジングケア、リラックス効果も嬉しいことだらけなので、もちろんたまにはカフェイン入りが美味しいのでたまに飲みます!

 

 

 

あとは、小麦もかゆくなるので最近買ったのは小麦粉の使用を減らした玄米粉ホットケーキミックス

 

 

混ぜる記事の色も玄米っぽい色!

f:id:kikiest2018:20211015123331j:plain

 

ホットケーキを焼く時から食べるまでの過程がすごくすきです。なんだかほっこりして幸せな気分になります。

f:id:kikiest2018:20211015123350j:plain

 ジャジャーン!美味しくいただきました。

f:id:kikiest2018:20211015123552j:plain

 

習慣だった朝のパンもご飯に変更しました。

 

食べ飽きたのかご飯がほんとに美味しいんです。笑

 

f:id:kikiest2018:20211015123713j:plain

 

それでも食べたい時はジャンクなものも素直に食べたりします!!

 

無理はしないこと。その時も我慢はストレスになるので適度に調節します。

 

そんなふうに、なるべく体を労る心がけた生活を始めて1ヶ月くらいになりますが、やっぱり体に症状が出ないんです。

痒みもなく、お腹の調子もいい!

 

 

そこでまず、添加物を減らす生活を始めてみてよかったと思っています。

 

 

 

 また新しく取り入れたものを近況報告したいと思います。

 

 

SNSで書く意識を高めながら、好きなものを記録してきて良かったこと

ここ最近ではっきりしてきたことがあります。
それは、「自分だけの好きを磨いていきたい」ということです。

SNSを使って好きなものへの時間を大切にする

今年に入ってから、ホントに好きな物を、いくつか身の回りに置くこと。常に気を配ること。それを続けきて、人生に「楽しむ」という意味を持たせられるようになったんだな、と感じられています。

とくに下半期に入った頃から
「自分だけの好きなもの、時間をとことん楽しもう」という思いが、さらに湧いてきました。


こうやってブログ、他にもnoteInstagramで、日々感じたことを「まとめたいもの別」に分けて、つらつらと書き留めていくことで、自分の人生で大切なことがより見えてきました。

そこから、新しい自分らしさとの出会い、ワクワクする目標が見つかるんじゃないかと思い、これからも楽しく続けていこうと思っています。


間違いなく、この日記帳スタイルで書くことは、かなり自分の人生にとって有益でした。


さらに言うと、「好きだな〜」という瞬間をとくにメモしていくこと。同時に、読まれる意識も高めながら、書くようにすると、頭の中の整理にもなり、自分の人生にとって彩りを加えてくれるようなことが、だいたい分かるようになってきました。

その「視点」をみることが増えてくると、「大切にしたいことが心地いいことなんだ」とごく自然に悟るように、はっきり見えてくるようになってきました。


……すると、自然に「自分のなかでストップをかけていた思い」も緩んで、挑戦できるようになってきました。

 

あと、書いていると、有難いことに、いつも読んでくださる方と挨拶がてら、意見交換することも増えてきました。とくに、書いてることに「共感」「お礼の言葉」を渡してくださることが多いことにすごく感動しております。

そんな暖かい声も頂くと、「発信してきてよかったなぁ」と思える瞬間が何度もあります。そして、「書く力」にもなっています。


暮らしも、衣・食・住と触れ合うなかで、その時その時で自分に「フィットする」ものを、選んで、判断していくこと。



同時に、イヤなことも負担にならないように改善することも大切だということも分かりました。「床ぶきして今までこびり付いた汚れを、この際しっかり擦って落としてくような感じ」で、今まで「ちょっとなあなあにしてきた、自分のなかで一向に煮え切らないキモチ」を見つめ、「やり遂げたいキモチ」に切り替えられるようになってきたと感じています。


「1度きりの人生、イヤなことも、試したかったことも軌道修正していこう……!!」という思いになってきました。

 

そのためには、まず、心と体が元気であることがキホン。


ここ最近の不規則な生活によって、「体が1番資本」だということを身に染みて感じました。無理は禁物。


長く楽しく生きるためには、元気な体がないとなにもこなせないということ。家族もいる。自分だけの体じゃないので、しっかり人生の思い出として、色んな景色を見ていけるためにも、しっかり体のメンテナンスをしていきたいと思います。

とくに、気を緩める、リラックスする余白の時間は少しでも設けることも大切だと思いました。
ちょっと余裕がないとかんじたときは、「香りを嗅ぐ」ことで、自律神経を整えてくれる効果を感じています。


アロマオイルを数年前から愛用してましたが、新しく「お香」と取り入れるようにしたところ、こっちが好みかもなんて思っています。「白壇」の香りがダントツすきです。

f:id:kikiest2018:20210929152548j:plain

ちなみに、写真のものは、無印良品で買いました。

また良さそうな「お香」を見つけたので、購入したらまた投稿したいと思っています。

・好きな物に費やす時間を大切にする
・規則正しい生活を心がける
・後悔しないようにトライする

自分にとっての「快適さ」、人生にとって必要なことが分かってきて、自然にそこへ向かっていける。そんなふうに、「いい慎重さ」を身につけ、自分の意思に沿って、物事も判断していきたいと思います。

 

10月の目標も、ここらへんを詰めて志してみようかなと思っています。

 

おうちで楽しめる、カラダも緩む、巡る、整う習慣アイテム。

こんにちは、まこです。
 
 
 
今日は、旦那さんが有給を取ったおかげで、久しぶりに2人でゆっくりお出かけしました。
いつも子供たちといると、自分の見たいものも見る時間が無いので素通り。
 
けれど、今日はゆっくりぶらり。
 
 
久しぶりに無印良品に行ったのですが、
なんと……
 
お香が売れてるでは無いですか!!
 
 
流行に疎いのもあるし、買い物しないために、あまりネットで情報を物色しないのですが、今日はバッチリ目が合いました。
 
 
見た瞬間……白壇の香りやん!!
 
 
 
白壇のかおりがだいすきでして。
 
もう、いてもたってもいられず旦那さんにおねだりしGET!優しい彼なので、買ってくれました。ありがとう。
 
 
 
使ってみるといい香り。
 
久しぶりにお香たてをさがすも見当たらず、
代用しました(笑)ちょっと溶けるので要注意。
 
 
 
しばらく、これで乗り切ろうと思います!
 
 
 
 
家でも快適に過ごすための方法のひとつとして、香りを取り入れるようにしています。
 
仕事の合間、家事の合間で気分を落ち着かせたり、気分リフレッシュしたいときに。
 
香りは、その時の自分の状態によって、緩ませ、整え、巡らすそんな体のバランスを整えてくれるように感じます。
 
じつは、ここ最近乱れてまして、肌荒れや蕁麻疹が酷くなってました……。規則正しい生活と芳香浴を取り入れ、自分に合った生活バランスを整えていこうと思います。
 
 
 
ちなみに、定番化してるアロマオイルの芳香浴は、フレッシュな新鮮な香りが漂う『youngliving』の商品を使っています。
 
アロマセラピストの資格も取得しているので、ブレンドしたり、効能は抑えております。
 
香りが持続しますし、なんとも匂いが新鮮。
人工的な香りが苦手なのですが、この香りはなんだかとてもいいのです。おすすめです!f:id:kikiest2018:20210930112855j:plain
 
 
 
 
また、心身ともに変化がでたら報告します!
 
 
では🙌
 
 
 
 

 

内向的人間の楽しいおうち事情と過ごし方をご紹介します

 

以前の記事でも書きましたが、私は超内向的人間だと思っています。……が、「内向的」というのを自分の内側にこもっていると、一言では片付けられないことが分かってきたような気がします。

内向的を感じやすい時をおおまかに話してみると、

 

・自分の家で過ごすときが、1番心地いいし、退屈しない。そして、何よりも楽しく、幸せを噛み締める時間がほとんどを締めている。

・半年に1回友人と話せば、満足する。(それも、半日で十分満たされる。それ以上いくと、ちょっと疲れる…)

・落ち込んだ時は、ただ、ただ、1人でじーっと内観したい。
(熟考する時間が、一番の栄養剤になって、じわじわ元気が戻ってくる。)

・面白い話のときは、無理して聞いてるわけじゃなくて、わりとずーっと話を聞くのが好きだったりする。(グチや悪口、自慢話、自分語りが多い人は、ちょっとストレスを受けてしまい、…頭が痛くなるときもある、とにかく体がどっと疲れる。)


・ひとりでで外出。ひとりカフェが好きだ。(けれど、さすがにたまに、誰かと飲みたくなる。あ、1対1で。)

……などなど。もっとあるけれど、この辺にしときます!

 

「あまり話さない人」「インドアな人」というワケではなく、基本的に「一人でいるのが心地よく、自然体で居られて心底ラクに感じる」だけのことのような気もするのです。

…若干疑い深いが、人見知りというわけでもない。ただ、「自分を表現する範囲内が、手に届く場所でいいな」なんて、思ったりするんですよね。


ただ一言で、「外交的」「内向的」と分けてしまうことも難しい。「表現できる、できないい」ことではなく、ただの生まれ持った性格のことだけかもしれない気がしています。


ただ、「内向的」だって、時と場合によって、カチッとスイッチを入れたかのように、社交的に振る舞うこともできる。……しかし、その時間が長いほど、ダメージも受けやすかったりします。

ある日突然、自分の中で溜まっていったものが、ブァーっと溢れ出してしまう時もあります。それが結果的に、正常地点に戻してくれるのだけれど、それを保つことが重要になってくることは、もう…頭の中でようやく分かってきました。


大事なのは、「自分の中での切り替えかた」をうまく、掴んで、色んなパターンを学んで、おさえていく、切替スイッチをなるべくスムーズに押せるようになることだと。

 

誰もが「対処法」は違うから

 

私の場合、好奇心は物心ついた時から、人一倍旺盛だったような気がする。常に、新しい…新しい発見をしたくてたまらない少女だったと思っています。ときには、それが傷みたいに、長続きしない、とか、ひとつの事を成し遂げられないように感じ、自尊心を低めていた時もありました。


……けれど、いま分かったのは、好奇心はいつも持ち続けられるように、常に見つけて、それに向かって行動すればいいんだ!ということ。

 

その、「内向的の人間」が持っている豊かな感受性、「敏感さ」をうまく活用すれば、自分だけのとびっきりの発見、人生の活かし方、幸せを噛み締める暮らし方が見つかっていくように、私自身が、今まさに、感じている最中だったりします。


それが、一人一人違う、性格から生まれる、「好み」という個人的趣向の判断の元に、適した環境で、時と場合によってうまく切り抜けて暮らしていく術が大前提になってくると思ってしまうのです。

人の感情はそれぞれ違うから。

人の本心は見えないものだ。

自分の心だけは、もっと注意深く見えあげる必要がある。

誰かの名言みたいですが、私が思った事です。(笑)

そうなふうに、いまは思っています。

おうち時間は有意義な時間

 内向的で繊細なタイプの私は、家でただ1人で黙々と仕事したり、家事したり、誰も気にせず気ままに過ごす時間がたまらなくすきでして。

  • 何よりも至福の時間だと思っています。
そこで、個人的に好きな過ごし方を紹介したいと思います。
 
 
1.コーヒーの時間
 
f:id:kikiest2018:20210929152433j:plain
 
 
年中通してふだんは、ホットのみだったのですが、最近はアイスも飲むようになりました。以前だと、「ホット」が美味しい。という感じだったのですが、今年の夏をきっかけに「あ、アイスも暑い日に飲みたくなるように、気分によっては飲みたいときってあるよな」になりまして。
 
 
その時の気分で飲む選択をするようになりました。最近、コーヒーの「飲みかた」みたいな、幅が広がった感じがしてなんだか嬉しいのです。今日の朝は「エスプレッソ牛乳割りにしたいな」とか「ホットのブラックでキリッと飲みたいな」とか。
 
もちろん、毎朝コーヒーという気分じゃないときもあります。「今日は紅茶にしたいな」とか「なんだかオレンジジュース飲みたいな」とか。大体そこら辺をウロチョロして吟味します。
 
 
そんなふうに、「朝のいちばんのコンディション、気分」という心の状態に素直に合わせ、直感に従うように、コーヒーの温度、味も変えていくことで、カチッと合わさったように、自然と心も満たされてやる気が満ち溢れてきたりするものです。同時に目覚める助けになってくれ、やる気スイッチが入ってくれたりします。
 
 
そんなふうに、気のせいにしないで心のサインに従って行動してみると、「やっぱりそうだったんだ」と、自分の心地良さが分かってきたり、自分の気持ちを素直に受け止める大切さに気づいてきました。その小さな一歩の積み重ねを行い続けることで、やがて変化が大きくなっていくことを実感しています。
 
 
2.香りを楽しんでリラックスする
(気を緩めるオフの時間を確保すること)

f:id:kikiest2018:20210929152548j:plain

 
 
一応、アロマセラピストの資格を取得しておりまして。香りを嗅ぐことは、とても心身に働きかけ、体のバランス、病気を防いてくれる効果もあると言われています。
 
幼少期から蕁麻疹持ちだったのですが、最近また酷くなってきて、体質と規則正しい生活を心がけようと思っています。
 
アロマやハーブなどの、植物系の香りは特に効果を発揮してくれることは、参考書を読んでいても、効果が高いと実感された声を多く聞きます。
 
 
 

よく考えたら、最近は自宅でこもってばかりの仕事で、全く運動もなし(週末のみ子供たちと動く)。昼間は仕事したくてご飯抜きにしていたり、深夜超えるまで仕事の事を考えて、夜更かししたり……。


個人で仕事を始めて5年程経つのですが、体調を崩し、仕事ができないことになることは、あまりありませんでした。よく考えたら、「規則正しい生活を心がけていたよなぁ」と。今になって、ここがホントに大事だったことに気づきました。

そりゃあ、育児もあるし、家事もあるし、考えることも多いわで、知らず知らずにキャパオーバーになってたんだなと……。


最近は、頭が疲れると言うよりも、体が疲れていたような気がします。以前の私だと、不安なこと考えすぎてイヤになって、勝手にストレス溜めて体調不良になることが多かったのですが、最近は「心の面」では、だいぶ軌道修正ができるようになってきました。

 

コンディションはいつも整えるように努めることが大切だということ。「ここらへんで疲れがでないようにやめておく」こと。「やる気スイッチ」が常に張り詰めた状態だと、常にゆとりがない。自分だけの心と相談し、スイッチのオンとオフを使い分けておく必要があるのです。

 
自分似合わない環境のように、体にも知らず知らずに溜まっているものがある感じがぷんぷんと漂ってるので……しっかり見直して、また改善されたら報告したいと思います!
 
ここらで、もう一度しっかり香りと向き合ってみようかなと思っているところです。
 
 
 
ちなみに、最近買ったのは、
無印良品で購入した「白壇」のお香です。
 

f:id:kikiest2018:20210929155153j:plain

無印にお香が登場したことは、恥ずかしながら流行に疎いもんで、最近知りました!
 
「これなら手軽に買えるわ!やった!」と飛び上がるくらいもう……嬉しかったです。
 
 
 
 
個人的に「白壇」の香りが昔からだいすきでして。アロマオイルと併用して使ってみようと思っています。
 
 
3.毎日好きな瞬間を記録すること


3か月前から毎日日記を着けるようになりまして。記録がてら、自分の環境を見つめるため、好きなものを見つけるために書いています。
 
これがこれが、なんと……ほんとにすごい効果を発揮してくれまして。
みるみる色んな気づきを起こしてくれています。
書くって魔法。これは、ほんとにだと思いました。無意識に流してしまう、自分の大切にしたい部分を毎日見落とさずに見つめ返すことができるので、なんだか自分の価値観がしっかりしてきたように思います。
 
 

「表現したいこと」は、自分にしか感じられないこと、「喜び」があるということです。あくまでもそこにフォーカスし、努めていくように心がけています。すると、どんどん不思議と自分の中でブレーキをかけていた「こうあったらいいなぁ」という遠慮していた部分が、じんわりとゆっくり溶けだし、緩んで溢れてきました。

ヘンに自分自身にジャッジをしなくなり、やりたい事をやっている自分に対して、にんまり優しく微笑むように見守るような視線で、「よく過ごしてるようだね」と喜ばしく思え、「やりたいこと」に背中を押せる自分がでてきました。


いつも「やりたい事」へ何のためになっているのかさえも分からなかったけれど、答えはシンプルでした。ただ、自分自身にとって最高の幸せならそれでいいじゃないか。そして、それをいちばん望んでいたことに気づいています。

期待に胸を膨らましたことにストップをかけようとして、落胆する後悔が残るよりも、やってみて少し苦い経験になったりすることへの、甘酸っぱい達成感に苛まれたほうが、実は心がスッキリしているものです。


そんなふうに、少しずつ「やりたいことができる体勢」を身につけていくことで、「できる」に変わり、することに対しても自分自身の達成感との向き合いにもなってきました。

そして、「ときにやることに対してわけがわからなくなってきたり、目的を見失いそうになったりするけれど、迷子になったって大丈夫。あ、わたしはこの時、この瞬間が幸せなんだ、好きなんだ」。そう実感するような答え合わせができるときが必ずやってくるものです。そこに向けて、もう一度、軌道修正するように気持ちを向けていくことができようになってきました。

いつもそんな自分自身と向き合って、ブレーキをかけたり、進んでみたくなったりするものです。いつも最善を考えようと慎重になってみたり、物思いにじーっと考え込んだり、勢いがあるときはとことんやってみたり……。そんな繰り返しを通して、1歩ずつたくましくなってるんだなと。なんだかそう思えています。