コーヒーと暮らしを愉しむ

珈琲のある暮らし。珈琲器具、珈琲豆、アレンジレシピ。自分なりの幸せが増えてく暮らしを愉しむモノ、瞬間の物語。

最近買ったおすすめ韓国エッセイ本をご紹介。「引き出しに夕方をしまっておいた」など…

こんにちは。

「コーヒーと暮らしを愉しむ」に、たまたま訪れてくださった方、そして、このブログに訪れてくださる読者の皆様、いつも感謝申し上げます。

 
 
引き出しを夕方にしまっておいた/著ハン・ガン

 

偶然見かけ、すぐに読みたくなりました。

……というものの、詩調は今まであまり読みたいという気がしてこなかったので読んできませんでした。

 

けれど、題名と表紙に惹かれ、試し読みしてみたときのハン・ガンさんの淡々とした言葉のなかに込められた奥深く、胸にじーんと入り、染み込んでく心地よい余韻が残ってくような、凛とした文章に惹かれ、購入したくなりました。

 

前書きとして紹介してある、

 

ある

夕方遅く 私は
 白い茶碗に盛ったごはんから
 湯気が上るのを 見ていた
 そのとき 気づいた
 何かが永遠に過ぎ去ってしまったと
 今も永遠に
 過ぎ去っているところだと

 ごはんを食べなくちゃ

 私はごはんを食べた」

ハン・ガン作「ある夕方遅く 私は」

 

もう……ほんとに買って大正解でした。

 

60篇ほどの詩ですが、どれもひとつ、ひとつの言葉が短くても心深くに感じるものがあって、感慨深いです。

 

ふと恋しくなって思い出したときに、さらりと読んでしまうときもあれば、しばらくのあいだ書かれた文章に深深と浸る沈黙が続き、噛み締めたくなるときもあります。

 

 

私の人生読んだ本の中で、イム・ジーナさんの「モノから学びます」以来、いつも胸にしまっておきたい本として、2冊目になりました。

 

mako-bookdiary.com

 

イム・ジーナさんの「モノから学びます」の作品は、暮らし方からあれこれ自分なりの理想を思い巡らせ、自分なりの暮らしかた、物に囲まれた幸せの在り方を見つめ直させてもらえる本です。

 

もう一度、自分にとっての心地良さ、好きな感覚を呼び起こしたい時に、ごく自然に手に取り、読み返してしまう本です。おすすめです。

 

 

 

さて、次の1冊をご紹介したいと思います。

 

話すように話す(말하기를 말하기)/著キム・ハナ

韓国エッセイとして、店頭に並んでる1冊としてよく見かける『女ふたり、暮らしています。』で有名な著者、キム・ハナさんの本です。

 

Amazonより内容紹介にも記載してありますが、

 

・思ったことが正確に伝わるように「話す」
・相手が気軽に話せるように「話す」
・人の心に響くように「話す」
・人を傷つけないように「話す」
・謙遜しすぎないように「話す」

本書では、韓国の人気ポッドキャスト司会者であり、敏腕コピーライターである著者が、日常の会話や講演、配信、インタビューなどあらゆる場面で人と話して見つけた、小手先のテクニックや話術とはひと味違う、「話し方の技術」について語る。

 

といった、「話すにまつわる」人生を考えさせてもらえる1冊です。

 

言葉は、素直さや優しさが出る気がします。

優しさのために使われますように、そして、私もそのように使えますように。と思えました。

 

言葉は、惑わすためではなく、表現し、理解し合えるように使われていくべきではないか?

 

物を大切に使うことは、生も大切に扱う、自分と向き合うことになると思います。

 

 

表現して伝えることに不器用だからこそ、よく考え、1度自分の中で味わってから言葉にする文章を書いて表現するということがピッタリかもしれない。この本を読んで、改めてそう思えた気がしました。

 

 

 

 

そして、最後の三冊目の紹介です。

実は、内向的な人間です/著ナム・インスク

自分自身も、以前に自分とはどんな人なのか?なんて、かなり生き方にさまよっていた時、「内向的とは果たして、何なのか?」と考えた時期もありました。

 

「内向的だから、外交的だから」と一言でくくれないのが、個人の性格。内向的な面を持っているのを把握しつつ、自分なりの陰と陽というような内面をどんな風に日頃の生活に活かし、自分なりに生きてくのかーー。内向的とは?を感じ、考えさせられる1冊でした。自信を見つめて受け入れつつある今だからこそ、さらに読んでみてよかったな、と思える作品でした。

 

珈琲と好きな瞬間の暮らしから考える備忘録

 

こんにちは。

このブログにたまたま訪れてくださった方、そして、このブログに訪れてくださる読者の皆様、いつもありがとうございます。

 

 

最近の元気になったり心が満たされる瞬間というと、

 

・新しい珈琲豆をストック缶に詰めること

・毎朝パンを食べて一日を始めること

・毎朝コーヒータンブラーにコーヒーをドリップして淹れ、一日の合間に楽しみに飲むこと

・お気に入りの音楽や器を愉しむとき

・パンと食べる美味しいお供をみつけたとき

・朝日を浴びて一日を始めること

・旬の食材をいただくこと

・あぁ、冬に食べるチョコってなんでこんなに癒されパワーに浸ること

・出来たてホヤホヤの食パンを自分で好きな大きさに切って食べるとか……

 

などが、すぐに思い浮かびました。

 

一日を気持ちよく始めるための朝一番に心軽やかになれる儀式といえば、「珈琲をハンドドリップして飲むこと」が、すっかり日課になっています。

 

あと、ここでも紹介したこともある最近気に入った買い物、コーヒータンブラーが大活躍してます。

 

mako-bookdiary.com

 

 

平日より週末に更に大活躍のコーヒータンブラーさん。特に週末は大活躍してくれます。子供たちと過ごす忙しない日常の中で、コーヒーでひと息つきたい。これが、私の余裕を持つため、自分を元気づけるための作業、一日に何度も抽出して飲むひと手間を省き、好きなときにこまめに飲むためでもあります。熱々のコーヒーがいつでも好きな時に飲むことができるのが最高の幸せと贅沢にも思えます。

 

そして、珈琲時間は、「あ、私の好きな時間はこんな時間だった」と、ふとした瞬間に改めさせてくれます。きっと、自分なりの五感をたのしんでいるときだからではないでしょうか。

 

私のすっかり定着しつつある習慣というと、子育てや家事や自分のこなす限られた一日の時間の中で、スキマ時間に携帯でいくつかのSNSを見て楽しむこと。もはや、それくらいしか楽しみがないんじゃないか?なんて思ってしまうときもありますが、私にとって、好きな雰囲気の暮らしをしている人、自分も参考にしたい理想的な部分が似ている暮らしをしている人、好きな文章を書いてる人、私の投稿にいいね!を押してくださった方の足跡を頼りに覗きに行くことなど……を通して、自分の視点の世界を広げていく時間にもなっています。

 

時に、周りと比べると「あ……私って何を持っているんだろ?」なんて思ったりして、つい疑心暗鬼に陥ることもあります。それでもいつも覗いて見てしまう景色の中をよくよく考えてみるんです。そこには、自分だけに映っている、とっておきの好きな瞬間、暮らし方があるんだって、気付かされる瞬間がやって来る時があるからです。

 

 

 

やはり、私にとって記録していくということは、自分の生きるためのベースを整えてくれるかなり大きな役割を果たしてくれてる。そのように思うのです。

 

 

 

 

私の好きな瞬間の記録を始めました→Instagram

 

 

家でカフェ気分。美味しいレギュラーコーヒー「people tree/ フェアトレードコーヒー」

 

このブログにたまたま訪れてくださった方、そして、このブログに訪れてくださる読者の皆様、いつもありがとうございます。

 

 
家で飲む珈琲といえば、やっぱりレギュラー珈琲を買っちゃいます。ハンドドリップをして飲むのが、一日を気持ちよく始めるための朝一番に心軽やかになれる儀式になっています。
 
ということで、ここ最近で飲んだレギュラーコーヒーの中で、「これは、美味しかった!」という珈琲があったので、ぜひご紹介したいと思います。
 
people tree/フェアトレードコーヒー レギュラー粉 200g

ペルー・マチュピチュ遺跡の奥地、標高1300〜1800mの山岳地帯で有機栽培で育てられたフェアトレード・コーヒーのコーヒー豆。

ほんとに飲みやすいです。

苦味の中にすっきりした優しい酸味と甘みが広がって、非常に飲みやすく、ごくごく喉を越してあっという間に飲んじゃいます。あまりにも飲みやすくて、がぶがぶ飲めちゃうので驚きました。芳香な香りもします。

 

オーガニック珈琲なところもお気に入り。ペルー産のコーヒー美味しいんだなあ、と発見できました。

 

ブラックはもちろん、
砂糖・ミルクに合うと書いてありましたが、確かに合う。

なんともマイルドな柔らかい味わいのカフェオレになります。

説明書きも丁寧に記載してあります。

 

people treeといえば、有機チョコレートが美味しい、有名なイメージがあったのですが、こんなに美味しい珈琲もあったなんて。

 

動物性原料不使用、牛乳の代わりにナッツを絞ったヴィーガンチョコレートもあるんですね。

 

本日、【冬季限定】のチョコレートとコーヒーを一緒にネット買いちゃったところです。

 

 

Instagram

を作り直しました。暮らしの余韻を紡いでいこうと思います。フォロー大歓迎です。

 

日々心地よく暮らすための心得と掃除の習慣

 

 

 

「楽する時」と「やる時」を使い分ける】

 

ここ最近になって、「楽する時」と「やる時」を、自分なりに上手く使い分けるようになってきた気がします。

自分の「やる時」、「サボる時」の習性は、大体掴んでいるので、そこを上手く扱って。理にかなった暮らしを心がけています。

 

例えば、毎日の家事を時短したい。掃除道具は、掃除機はルンバで隅々まで綺麗にしてもらい、その間に、別の家事や仕事をします。

週末は子供たちと過ごす為、床が完全に綺麗になる事は、ほぼありません。そして、一から掃除をする気なんて一切沸き起こらない日……。なので、汚れた部分はササッとほうきでこまめに掃きとってしまう、みたいなのが、よくある日常です。

 

あと、お風呂場掃除は、ここ最近、私の「運動時間」と「子供たちと一緒に一つの家事を終わらせてしまう時間」にしています。

こだわりは、取っ手の付いた手で握るタイプのブラシをあえて選ぶこと。

ダイエットも兼ねて、体の部分をあれこれ意識して使い、筋トレみたいにゴシゴシ綺麗に掃除していきます。あとは、子供たちと一緒にお風呂の床を流すチームと、お風呂場、浴槽を擦って洗うチームと別れ、手分けをして連携プレーで掃除をしていきます。

 

このバススポンジは、お風呂場の床用なんですが、洗剤要らずで擦るだけ。凸凹の床の汚れもしっかり落としてくれます。時短と手間を省くこともしっかり忘れずに。

 

子供たちが寝付いてからお風呂掃除する事の負担も無くなりましたし、子供たちもできることも増えて、今後の為になると思っています。

 

 

あと、そのほかの家事、料理や皿洗い等の立ち仕事のちょっとした合間の時にもスクワットや体を意識して使うようにもしています。

 

この生活にしてみて、1ヶ月弱ですが、体幹が鍛えられたのか、……なんと、少しずつ体が締まってきたのと、体重が2kgくらい減りました。今までトランポリンとか、ウォーキングとかを意識して実践していたのに、あまり痩せなかったのに……!それが、家事のすきま時間で痩せるなんて!感動です。やらなければいけない時間も短いのに、しっかり効果もあるのです。

 

 

楽しく痩せることもできるし、家事も済ませることができるし……なんだか得した気分になりますね。心も体も当然、気分もいいですし、やりがいも出てくるようになりました。

 

 

私は、動かないとなったら、極端に動かなくなる性格です。何かをする用事と一緒に済ませる。動きたくなくなる前に、あえて策を練って、実践してしまう、ことが、どうやら私の生活スタイルには、ぴったり合ってるようです。

 

洗い物が一番苦手です。子育てで元気な精神がいつも有り余ってない為、どうしてもまとめて洗ってしまうことが多い。

 

実は、片付けてしまいたいのもあるけど……無理なものは無理なんです。心が動きません。心が元気な時は、気持ちがやる気になったときに料理している合間で片付けてしまうこともあります。

 

決して適当にしたいわけじゃないけれど、ササッと済ませてしまわなければならない事が日常で、いちいち気にして済ませなきゃ、と思ってたら自分の余白を作る時間が足りなくなってしまいます。「何事も成るようにバランスをとっていかなきゃ」と思っています。

 

 

 

そのほか、ちょっとした心がけもあります。

 

今日もお疲れ様と自分に言う

何をして過ごしたとしても生きてる自身を労う心で。

 

感覚に沿って生きる

料理も目分量、自分が美味しいだろうなあという感覚で作れるようにもなりました。それが、また美味しい。口に合うということかもしれませんが、そういった「こうであったらいいなあ」という願望に沿って生きてみるのも自分の生きる糧に繋がると思っています。

 

定期的に身体を動かす

家事の合間の筋トレや子供たちといる時にしっかり体を使うようにしています。代謝も上がるし、何より気持ちがいいです

 

自分のご機嫌は自分で取る-心徳-

その都度考えることや気分転換したくなる方法は自分しかしらない。環境の中で最善を尽くせる範囲内で、素直に欲求に従って溜まりかけたマイナスな感情を解消する。※私は、気を取り直す儀式と呼んでいます。

 

思いつくこととしたら、最近は、こんなところです。

 

また増えていくと思って、楽しみに過ごしていこうと思っています。

 

 

 

韓国スキンケア商品を知り尽くした姉に薦められて買った品【euyira/A.TRUEなど】

韓国コスメお得買いが好きな私の姉。
ここ最近、「いま買ったら安いよ~送料無料だよ~」「この商品人気らしいよ〜」などの声に乗っかり、一緒にまとめて購入すると安くなるので、お得買いしてみました。
 
あと、最近の肌荒れ具合に少々深刻に考えていたので……スキンケア成分や効果に詳しい姉が言うなら……良い商品だったら続けて使ってみたいという気もしまして。いざ、購入。
 
 
今日は、「クレンジングオイル」「洗顔」「毛穴カバーファンデーション」、3点をご紹介したいと思います。
 

クレンジング

[A.TRUE] オリジン ピュア バランシング クレンジングオイル 150ml

8種類の植物性オイルで作られた健やかな肌本来の再生力を促してくれる製品のようです。
 
人気美容系YouTuber「プンバキ」さんとのコラボ商品記念の特別価格で購入しました。

サラサラしたテクスチャー。
 

W洗顔不要。メイクもしっかり落ちるけど、油分も残るので、肌もつっぱらず、保湿性も高い。

 

クレンジングオイルが、今期使ってきた中で、最も優れた商品だったと思います。

 

お値段は少々張りましたが、販売記念特別価格の時に買ったので、ラッキーでした。またセールの時に買うことにします。

https://m.qoo10.jp/su/1349848628/Q148352827

続いては、

洗顔

 

About me/rice makgoolii (ライスマッコリ)洗顔

1,149円相当

米ぬか水とコメエキス配合。独特なほんのり甘〜い、マッコリの香りがとても好みでした。

 

洗い上がりが、肌を柔らかく、しっとり。……なんとも言えぬ、触るとわかるしっとり感。肌がつっぱる心配はご無用です。敏感肌におすすめです。

euyira/Pore blurring cover pact(毛穴ぼかしカバーパクト)11g

・微細ミネラルパウダーを使用
・きめ細かい圧縮率50%の高密度パフ


毛穴カバー商品は久しぶりでしたが、やっぱり全然見た目違う。ピンク色のトーンも肌にぴったり馴染んで。香料の匂いがしないところが、また良くて。
 
マスクを着用しても、メイクが崩れにくくなりました。
 
韓国でも人気商品のようです。このブランドを手がける「キム・スミ」さんの美貌を見たら、さらに買いたくなります。
35歳でこの美貌……

肌本来の力を取り戻すサポートをするーー。そんな自然派スキンケア製品を展開しているブランドで、敏感肌の方にもオススメです。
 
【番外編】ですが、
個人的に購入して良かった商品を最後にご紹介します。

デオクリスタル/制汗剤スティックタイプ

 

 

年中問わず使っています。

雑菌の繁殖を防いでくれる、天然鉱石「アルム石」のカルナイト成分を100%使用した、無添加、無香料のスティックタイプの制汗剤。
 
体にも環境にも優しい成分のようで、使っても安心です。
 
……驚くことに、塗った途端に、においが消えます。
毎日使っても思うのですが、ほんとに不思議です。
 
朝、晩に塗ることを推奨されてますが、塗り直しも1回するかしないかで済むようにもなりました。約一年以上持つ製品と記載されてます。使ってみても全然効果が衰えないので、経済的です。
 
携帯用15gも付いてきて、この価格。凄すぎます。

使い方は、水に濡らして塗るだけ。
水に濡らすことで石の成分が溶けて効果を発揮してくれるようです。濡らしても一切溶けることは無いです。あれ?濡らして塗るだけでいいの?ってくらいです。
 
後は水でまた洗って清潔に乾かすだけ。
 
 
使ってみて、すべてトータル的に良かった商品ばかりで、大満足でした。
おすすめです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

旬の柿とクリームチーズの相性に言葉がでないマフィン。【他にもお菓子レシピあり】

 
こんにちは。
 

今日は、子供たちにインフルエンザの予防接種を今年初めて接種させました。このご時世なので一応……何事もありませんように。

 

そんなわけで、昨日は、慌ただしく、うっかり子供たちの朝ごはんを買う事を忘れてしまっていまして… 

昨夜、緊急で考え、作りました。

 

人参の米粉のマフィンを朝ごはん仕様で作りました。

 

あ、明日の朝ごはんのパンがない……我が家は朝は必ずと言っていいほどパン派。子供たちが余計にです。

 

いつか、朝を味噌汁とご飯で迎えたい気持ちもあります。

 

【人参マフィン】

コープの人参ジュースを使いました。

 

 

……これは、我ながら美味しい。適当に作った割に、すごく美味しく出来上がりました。

 

「米の粉」を使い、小麦オフを心がけ。砂糖は、3/1に減らし、なるべく糖質オフで。子供たちはマフィンをそのままパクリと食べて、保育園に出かけていきました。

 

ベーキングパウダーとかあまり使わないので、わざわざ買うのもどうしよう……と思っていたところ、たまたま買っていた重曹がありました!

 

しばらくは、重曹を使い果たします。

 

 

 

 

 

 

 

私は、おやつの時間に、贅沢にもクリームチーズ、シナモンをトッピングして頂きました。

 

最近気づいたのですが、やっぱり作ることが好きなんだと。子育てで、余裕がなく作る気がなかったものの、その中でもやっぱり作ってしまう、という場面も何回もありました。

 

まさに、【自分のご機嫌は自分で取る】-心徳-だと思います。

 

その都度考えることや気分転換したくなる方法は自分しかしらない。環境の中で最善を尽くせる範囲内で、素直に欲求に従って溜まりかけたマイナスな感情を解消する。※私は、気を取り直す儀式と呼んでいます。

 

人参マフィンのレシピ

 

「材料」

・米の粉(共立食品)110g

・coopの人参ジュース(写真にあり)50ml

・米油 70cc

・卵1個

・砂糖 30g

重曹 2g

【作り方】

※オーブンを170℃に余熱しておく。

①ボウルに卵と米油、砂糖を加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。

②米の粉、重曹を振るわずに加えて混ぜ合わせる。

③オーブン170℃で25分焼いて完成。

 

100均に売れているドーナツ型で焼きました。

生地もくっつかず、手軽に焼けますよ。

 

 

美味しくいただきました。

 

 
そして、ついでに、もう一つ作った「柿とクリームチーズのマフィン」。

 

 

どうせ作るなら、まとめて作りたいのが、マイスタイル。焼く時間も短いので家事の合間にささっと作りました。

 
こないだ、実家の母からもらった合わせ柿があまりにも美味しくて……これは、他にもアレンジして楽しみたい、と思っていたところ、ベストなタイミングで思いつきました。

 

柿とクリームチーズの味わいが絶品です。

 

というのも、先日、柿とクリームチーズに蜂蜜かけて食べたところ、あまりの美味しさに言葉がでてこないという事態に陥りました。
まるで、柿チーズケーキを食べてるような気分になっちゃいました。

そこらで、とっさに、マフィンにも!と思いつきました。
 
マフィンにしても絶品でした。
これは、もう一回作らねばなりません。

 

焼けた後に、柿からでてきた、ペクチンがもれてきて……クリームチーズとの、とろり食感が合わさって、生地にも溶け込む滑らか食感に……さらに倍増したマフィンに。柿の魅力に思わず、うっとりしちゃいました。

 

「材料」

・米の粉(共立食品)110g

・牛乳 60ml

・米油 70cc

・卵1個

・砂糖 30g

重曹 2g

トッピング

・柿 お好みで

クリームチーズ お好みで

【作り方】

※オーブンを170℃に余熱しておく。

①ボウルに卵と米油、砂糖を加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。

②米の粉、重曹を振るわずに加えて混ぜ合わせる。

③上にスライスした柿とクリームチーズをお好みで乗せる。

④オーブン170℃で25分焼いて完成。

 

 

 

ラップに包んで、冷凍してオーブンで温めて食べます。

 

 

お試しあれ。

 

すっきりした暮らしを心がける収納、新しい生活道具を見極めるコツ。

こんにちは。マコです。

このブログにたまたま訪れてくださった方、そして、このブログに訪れてくださる読者の皆様、いつもありがとうございます。

 
ここ最近よく聞くようになった、“サステナブル”という言葉
既に存知の方も多いのではないでしょうか。
 
意味を調べてみると、「人間の活動が自然環境や資源に悪影響を与えず、その活動を維持できるように取り組む」という意味合いだそうです。
 
環境を考えた製品などもよく見かけるようになったせいか、出来る限りそんな生活に取り組むようになってきました。環境にいい点だけじゃなく、生活の心の負担が何だか減る暮らしになってきたような気がします。そんな訳で、私自身も知らず知らずに心がけるようになってきました。
 
なので、ここらで最近の暮らしをちょこっとご紹介したいと思います。
 

環境にも優しくて暮らしやすい物を

mana/エコブラ

全て天然素材で作られていて土に還る物作りにこだわった製品。しかも、とにかく洗いやすいです。

他にも用途別に工夫された製品が様々。シンプルで優しいデザイン。

 

LOGONA/固形石鹸シャンプー

完全プラスチックフリーの固形シャンプー。

髪の毛に付けて馴染ませるだけでもすぐに泡立つので持ちがいい。優しいハーブの香り。使ったら肌に優しいのがわかります。

思ったよりきしまず、洗い上がりもいいです。優しいハーブの香りも癒されます。

 

快適かつ、節約に

 

リビングのカーペットを新調しました。

 

長男が生まれてから5年間愛用してきましたが、次男はイタズラ心が炸裂してるようで、落書きやらなんかこぼすやらで……次第に汚れが落ちにくくなっていきました。薄い生地を敷いてると寒い季節はどうしても床が冷えてるのが伝ってしまって、電気カーペットを強にしないといけない生活そろそろ伝えたことも理解して聞いてくれるようにはなったし、まあ……買ってみよか!で、思い切って新しく変えてみました。

 

選んだマットがこれまた大正解でした。

 

[rakuten:deluce:10005722:detail]

[rakuten:deluce:10005723:detail]

[rakuten:deluce:10005789:detail]

 

>選んで良かったpoint

 

・肌寒い冬季前までは、電気カーペット要らずで十分暖かくて寒さも緩和。電気代節約に。            

 

 ・分厚い生地で滑り止め防止もしてある為、子供たちが走り回ってもシワにならず、動かない。→子供も新しいマットで汚したくないな〜、テーブルで食べようか!とボヤきながら伝えてみるようになったら、すんなり聞いて飲食してくれるようになりました。綺麗なまま保つこともできるーー。一石二鳥になりました。

 

・アンティーク調のレトロな華やかなデザインで部屋の印象もガラリと変わって、気分も明るくなりました。ついでにちょこっと模様替えもして気分転換に。

 

子供たちもわ〜い!とテンション上がって良かったです。

 

 

好みのアンティーク調のラグになり、気分もルンルン。

 

環境に優しい製品って素材もなんだか柔らかくて優しいです。環境にも優しいのなら、何とも“後残りがない” ような、使用後も使っていて気持ち良さが持続されるという使い心地の良さもあると思います。

 

自分に合った収納方法で

 

ここ最近改めて気づいたのですが、インテリアの大体は、収納派だと思いました。

 

吊るす派に憧れていた時もあったけれど、やっぱり私には今のところ向いてません。ガサツなタイプなのです。

 

あと、無造作な感じでお洒落に見える収納インテリアも好みなので、“まとめて収める”方法にしています。

 

あと、自分の使い慣れた取りやすくて扱いやすい配置ってありますよね?台所だけじゃなく、洗面台、リビング、寝室、お風呂場など……部屋全体的に。

 

コーヒーメインのティータイム道具棚は少し進化しました。

 

 

 

今月購入したばかりのコーヒータンブラーがよく使うメインに新登場しました。

 

「QAHWA カフア /コーヒーボトル」

 

コーヒーを美味しく飲む人のために作られている為、機能性も抜群。飲み口が広くて、洗いやすい、飲みやすい。汚れも付きにくく、落ちやすい加工がされていて洗いやすい構造なので、何かと快適です。

 

色味もお洒落で可愛い。カラー展開も豊富ですよ。

 
 

 

お家でも仕事の合間に冷めないコーヒーを飲めるから快適です。数時間ずっと暖かいコーヒーを飲める幸せーー。寒い季節には更にもってこいです。

 

直接ドリップして淹れることも可能です。

 

子供たちとの外出中にも大活躍。

コーヒー好きの私は、実は以前から子供と移動中にも一息つくために最適なコーヒーボトルを持ち運びたかったんです。

 

今年の10月から、夫が海外へ単身赴任になりまして。子供たちを1人で面倒見る生活に一息つかなきゃやってられない気持ちに耐えきれず、ようやく、念願のコーヒーボトルを購入しました。

 

数時間経過しても保温されていて熱々のコーヒーが飲めてめる。夏には保冷にして活躍しそう。

 

めちゃくちゃ買ってよかった品です。

 

メイク、スキンケア用品は、模様変えついでに場所を変えようか検討したものの、やっぱり洗面台がいい事に気づきました。

 

頻繁に毎日使うスキンケア用品は少し置いておいて、後は鏡の内側の中へ。

 

子供たちとお風呂に入ってから、すぐに横の洗面台でささっと手に取り、肌の手入れを終えて鏡の内側に見えない場所に収納。人目を気にせず気楽な上、朝はメイクした後にすぐに手を洗えること。洗面台で一通りの流れと片付けが完結してしまうことが、何よりすっきりとした気持ちがしていいです。

 

ちょっとした自分の部屋のこだわりを見つけては心地よくしていく、暮らしがなんとも面白くて楽しい日々です。