コーヒーと暮らしを愉しむ

コーヒーのある暮らし。コーヒー器具、コーヒー豆、ドリップ、コーヒーアレンジレシピなど。増えてく暮らしを愉しむモノ、瞬間の物語。

「パーフェクトワンフォーカス」のクレンジングバームでスキンケアが変わりました

こんにちは。マコです。

たまたま訪れてくださった方、いつもブログを読んでくださる読者のみなさま、いつもありがとうございます。

 
ナチュラルメイクでもなかなか毛穴の汚れって、しっかりと落ちない……。
色々試して使ってきましたが、やっぱりすんなりと落ちにくい……。しかも、落とすのにも時間がかかるわけです。
 
あ~手早くするりと落ちるクレンジング商品に出会いたいな~と思いつつ、今回買ってみた初の“クレンジングバーム”が良かったのでご紹介したいと思います。
 

パーフェクト ワン フォーカス/クレンジングバーム 75g

 

・W洗顔不要

・マツエクOK

・毛穴、角質汚れを落とし、引き締め、集中美容

・合成香料、合成着色料、パラベンフリーの肌に優しい無添加成分にこだわりつつも、植物由来成分でメイク汚れもスッキリ落とす

・肌の調子を整えてくれる、いま話題の成分、ビタミンC融合体も配合

使ってみた感想

 

使用方法も丁寧に記載してありました。

バーム自体がすごく柔らかくて手に取りやすく、肌に馴染ませると体温ですぐに液体状に溶けていきました。
 
ある程度全体に馴染んだかな~と、鏡でチェックしてみると、するするメイク汚れも落ちてました。
 
洗い流したあとの肌の感触もゆで卵の向けたあとみたいな、つるりんとした滑らかな肌触りに。毛穴汚れが酷く、いつも苦戦していたのですが、これは、汚れが洗浄されてるのが実感出来ました。
 
とにかく、圧倒的な洗浄力の高さを感じました。

ちなみに、LDK the beauty「毛穴クレンジング部門」、楽天「クレンジングバーム部門」で1位を獲得もしているようです。

 
今までは、クレンジングオイルがいい!と思っていたものの、バームだと手に取っても垂れないし、無駄遣いしないで使い切れるような気がします。
 
お値段は、W洗顔不要ということで、品質も良いのに手に取りやすい2.970円!文句なしです。
 
これは、いい商品に出会えたなあ〜。
あとは、長く愛用したくなる保湿クリームを探そうかと思います。
 
とにかく、一度だけでもクレンジングバームもお試しあれ。良さに気づく方も多いかと思います。おすすめです。
 
 

 

【備忘録】只今、自分を丁寧に扱う心身のメンテナンス中

こんにちは。マコです。

たまたま訪れてくださった方、いつもブログを読んでくださる読者のみなさま、いつもありがとうございます。

環境の変わり目で疲れ気味だったこの頃。1人で背負うものがやけにどサーっとおい被さって来たような気がして、全て投げ出したくなるくらい嫌気がさす時もあって。そんな時に心のエネルギーが切れそうになれば、もちろん体にも負担が押し寄せてきて、体調も崩しがちになって。「あ…疲れた」と言うことはこんな感じか。なんて、改めて感じた。

気分を高めたり、緊張感から解したいのに、逆に体をシャキッとさせるような気持ちが引き締まる余韻が押し寄せた。こんな時に飲みたいのは、コーヒーじゃないな。体の疲労感や日々尖ってしまう神経を少しでも落ち着かせ、こなせるようにエネルギーを補給したい。「もう、とにかく癒されたい」。そんな気持ちになってました。

そんな時に、ふと、ハーブティー飲みたいなって頭に過りました。体がそう教えてくれた気がしました。心も体も素直です。疲れた時には何を求めてるのかを教えてくれるものって、こういう事かな。なんて思いました。

あまりにも美味しくて毎日紅茶だけを3杯は飲む日も。コーヒーに比べるとカフェインが少ないので、摂取しすぎて健康に影響するという心配も要りません。しかも、茶葉、植物、花、ハーブなど、様々な効能がある物がブレンドされてるから、健康管理にも効果的。寝付きも良くなったり、飲んでると体が軽くなり疲れにくくなったりと更に美肌効果もある。そう考えると、ハーブティーって、飲むだけで嬉しいことだらけで。徐々に飲んでいくと、確かに心身ともに疲れにくく、軽やかに元気づけてくれます。

新しく始まったハーブティーを飲む習慣。よし、これでまた上手に気分転換をしつつ、体の調子も整えて乗り切れそう。

どちらにせよ、心から体を労わり、丁寧に扱うことが何よりも自分の心が満たされ、愛を感じるんだ、ってことが身に染みて感じている。そんなエピソードが、もうひとつ。

子育ては、女を捨てなきゃならない。なんて、必死な覚悟でこなしてきたのだけれど、ここ最近なんだか余裕もほんの気持ち出てきて、やっぱり時には少しは着飾りたいって思うようになった。ズボラな性格な上に子育てもあると、いつも小綺麗に整えてお洒落していたらしんどくなるのは否めないからたまにで十分。

それでも、ある程度ラフな格好でもありつつ、垢抜けた感じを醸し出せるお洒落がしたい。それか、体型を管理すれば、どんな服を着てもある程度見栄えが良くなるのかな?なんて思いつつ、体力維持も兼ねて運動も始めた。

時には疲れてバターっと寝付いてしまう時もあるし、面倒に感じることもあるけれど、余裕はないにしろ、お気に入りの音楽を聴きながら体を動かして気分転換する時間が、もはや習慣にもなってきた。疲れにくくなるし、体型の変化や体も常に良い状態をメンテナンスできて効果も感じられ、余計に楽しくなってきた。自分を大切にする時間を怠りそうにもなるけれど、まさしくこんな時間って必要だな、って思える瞬間。

振り返ると、自分の産後の体を見たときに毎回ちょっと虚しくなるから、あえて見ないふりをし続けてきてどれくらい経ってたか……。ありゃ、こんなにも変わり果てたの?と、ある程度現実を受け入れつつも、やっぱり明らかに変わった自分の体の様子にも衝撃を受けていた。

ある程度子育ての生活にも慣れた今、自分自身も労わろう、そして、丁寧に扱ってみよう。そんな気持ちが少しずつ芽生えてきた。体を大事にすることは、いつまでも心身ともに元気でいられることでもあるから。母になったから、小綺麗にしたら、どうしてあんなに余裕があるの?なんて見られちゃうかもしれない。そんな変な偏見はもうやめよう。小綺麗と言ってもササッと身なりを整えられるくらいに。何枚も重ね着せずに、トップス、アウターだけで着こなしたいのが私の好きなスタイル。動きやすくて少し自分好みの服や髪型をして。

そんな服装に些細なこだわりや願望を持ちつつ過ごしていきたいなって思うこの頃。

心の筋トレ


人生思い通りにならないのは、本当に大切な事を見極めて選択して勇気を得ていくためあるのかもしれない。何事にも乗り越えていくために徐々に鍛えていく心の筋トレみたい。

あるいは、気になることを気になってると受け入れるだけで、現実を受けいれつつも、何とかなるさね、という気持ちが芽生えてくるから気持ちが楽に過ごせる。心が緩んでいる感じになって。

いろいろ自分で勝手に背負い、辛くなることもあるけれど。ふと背負いそうになったらこう考える。〜した方がいいって思うことには、気持ちが楽になる秘訣が詰まってるって。肩の荷を下ろすようにありのままの心で素直に生きてけますように、と心を改めながら。


どうしても頭の中では願望や理想があるのだけれど、環境や人と関わってく上で情とかも入ってしまうと、不安や理解し難いことに葛藤して考えてしまうのだけれど、結局自己解決していくしかないなんて思う。

自分の価値観を大切にしつつ、ほんの少しだけでいいから心通える人と交流する心の温かさを感じ、見返りも求めず清らかな心を持ちつつ。人と比べず、求めすぎずら自己満足できる幸せは心にそっと置いておきながら。

美味しい「ロンネフェルト」のハーブティーに出会い、心身ともにメンテナンス中です

こんにちは。マコです。

たまたま訪れてくださった方、いつもブログを読んでくださる読者のみなさま、いつもありがとうございます。

最近紅茶を毎日飲むようになりました。
コーヒーを飲む量も一日1杯と減ってきたんです。なんだか最近は毎日“癒されたい”気持ちが大きくなりまして。コーヒーは、気分転換させたい時や体をシャキッとさせたい時には良いのですが、飲んだ後味の余韻がどうしても気が引き締まる感じがします。なので、緊張感や心を落ち着かせたい時にはあまり飲み付けたくなくなってきたなあ〜…って時もでてきました。
 
ここ最近環境も変わり目で、何かと心身ともに慌ただしく、体の疲労感や日々尖ってしまう神経を少しでも落ち着かせ、こなせるようにエネルギーを補給したい。そんな気持ちになってました。
 
そんな時に、「あ、紅茶が飲みたいな」って。心も体も素直です。疲れた時には何を求めてるのかを教えてくれるものです。
 
で、さっそく紅茶探し。田舎暮らしなので、あまり近辺に紅茶屋さんがない為、良い紅茶を求めてネット検索です。
 
そこで、たどり着いた結論が、紅茶ではなく、ハーブティーでした。紅茶って、どうしても茶葉の苦味や渋みなどが口の中に広がりやすいのですが、ハーブティーって、茶葉の他にも植物、花、ハーブなど、様々な部分をブレンドして乾燥させたものなので、優しい味わいがします。
 
そして、選んだのはコレ。

ロンネフェルト/ベストバランス

 


ロンネフェルト ベストバランス 250g ノンカフェイン カフェインレス 人気 おすすめ 健康 滋養強壮 生活習慣病 ルイボス カモミール ハーブ ストレス 高級 ホテル ブランド ギフト プレゼント 贈り物 ヘルシー 体調 土産 敬老 美容 若返り

 

ロンネフェルトとは、ドイツ最高級品質の紅茶メーカー。国内でも東京、神戸など各地方にも店舗があるようです。

 

ネット通販も種類も豊富にあったので、安心して購入できます。

 

疲労回復、滋養強壮、ストレス、免疫力アップ、生活習慣病予防、など……その他様々な効能はあります。とにかく、リラックスできて、かつ、体調も管理できだなあと思い、購入。

 

 

味といい、香りが、なんとも好みでした。ちょっと独特。って思われる方もいるかもしれませんが、優しい味わいの中にミントのような爽やかさと甘みもほんの少し感じられ、個人的にとても飲みやすい味だと思います。

 

あまりにも美味しくて毎日3杯は飲んでいます。コーヒーに比べるとカフェインが少ないので、摂取しすぎて健康に影響するという心配も要りません。寝付きも良くなったり、飲んでると体が軽くなり疲れにくくなりました。心身ともに元気づけてくれる感じがとてもします。

 

朝鮮人参がいい味出してる気がします。

しかも、朝鮮人参は、サプリメントととしても利用されてるほど、体力、集中力、記憶力の向上、心血管疾患、呼吸器疾患、アンチエイジング……など、様々な健康上の改善を促してくれるそうです。

 

その他、カモミール、ルイボス、レモンバームなどブレンドされていますが、ミネラルも含まれていたり、消化器官促進、整腸作用、肌の老化を防ぐ抗酸化作用、花粉症予防……などの効果も期待できるそうです。そう考えると、より一層ハーブティーって、飲むだけで嬉しいことだらけです。

 

100mlずつ、1日にこまめに1日2、3杯飲むと体を良い状態に保ち、メンテナンスでき2週間ほど継続すると、徐々に効果も感じられるようです。

 

運動後にも美味しく感じられるようにブレンドしてあるようでしたので、実際に飲んでみたら、これもまたGoodでした。

 

ハーブティーを飲む習慣で、また上手に気分転換をしつつ、調子も整えて乗り切れそうです。

 

 

 

 

 

 
 
 

 

今まで聴いた中で一番心打たれたメロディー。「the 1975」のPlaylistをご紹介

 

こんにちは。マコです。

たまたま訪れてくださった方、いつもブログを読んでくださる読者のみなさま、いつもありがとうございます。

 

 
ここ最近、私事ですが、運動をはじめました。
運動中にはやっぱり音楽が必須。モチベーションアップや自分自身の気づきにも繋がります。
 
何だかんだ聴いてきましたが、イマイチ好きなメロディーってなかなか見つからないもの。いつもお世話になってる「Spotify」でランダムに出てくるおすすめの曲を探ってみる日々……
 
そして、ついに、偶然見つけました。聴いてすぐに「あ、これだ」と。レトロ調でどこか懐かしく感慨深くなるような胸を熱くさせてくれるメロディー。ちょっとクレイジーでメッセージ性が強く、心打たれる歌詞。
 
その歌手の名は、「The 1975」。
2022年、今年のサマーソニックでもトリ(主役)を務めるなど、注目度も高く、人気も上昇中のようです。来年の2023年にも単独来日公演が決定したそう。
 
 
何というか、いくら聴いてもどんどん新しい気持ちにさせてくれるような新鮮な気持ちを呼び起こしてくれる曲調。しびれちゃいました。体がビビっと反応して聴いてるだけで、体全体がパワー充電されてく感じです。
 
ティータイムや家事の合間、ちょっとしたスキマ時間にも日々の疲れそうな心を癒して元気を貰うために聴きたくなります。
 
ではでは、「The 1975」のおすすめの曲をご紹介したいと思います。
 

Happiness

 

恋人に向けた熱くストレートな気持ちを綴った曲。“彼女こそが現代美術だ”なんていう歌詞も。好きな相手へ向ける気持ちが高鳴ったり、愛情深くなると、ここまで浮かれるような気分になるのはめちゃくちゃ共感できます。そこを、正直に綴ってる感じがたまりません。

I’m In Love With You

 大切な愛する人を見つけた気持ちを赤裸々に綴ったような胸が高鳴りつつ、暖かくなるような曲です。メロディーも歌詞もなんとも言えぬほど融合した感じ。

I Always Wanna Die

誰だって時に死を恐れたり全て嫌気が差したりしてしまう瞬間があるはず。歌詞に癒され、共感し、自分の心に素直になれて、気持ちが楽に前向きになれます。うまく生きようとしなくたっていいんだよ、いつも何かを選択して見つめて何とかなるように生きようって。そんな風に思わせてくれる元気づけられる曲です。

 

Love It If We Made lt

ヴォーカルのマシューさんが曲に込められた歌詞を解説してる動画を見てもらうと、かなり色んな見解や意味が込められてるメッセージ性が強く、今の時代に生まれて生きながら考えること、を見つめながら聴くといい曲です。

 

大体に、マシューさんが曲に込めた歌詞は、その奥に深い意味が含まれています。他の極も解説してる動画もあるので、観てから聴いてみても面白いですよ。

SONGS Nou for you公式youtu.beより

 

it's Not Living you

The 1975公式youtu.beより

​Rboots

この曲の歌詞は社会性メッセージも強いです。

ちょっと強烈な感じがしますが、個人的にメロディーがとても好みなので歌詞はあまり介入しないで聴いてしまいます。

 

おすすめポイントは、「Rboots」のサビの歌い方。透き通る声かつ余韻が残る歌い方がもう……たまりません。これぞ、マシュー節全開にでましたって感じ。マシューさんの歌い方は、穏やかさの中に凛とした強さや優しさが残る感じがとても魅力的です。

 

it's Not Living you」のこの動画が大好きです。

The 1975公式youtu.beより

なんかこんな風に体を揺らして音楽に乗ってしまいますよ。家でトランポリンに乗って運動するときは、もう最高です。

 

 

その他、

The sound

chocolate

Paris

pressure

上記曲、The 1975公式YouTubeより参照

 

など、おすすめです。
とにかく、ほとんど素敵な曲なので、ご紹介しきれません。全て聴いてみてもらいたいくらいです。
 
 
 
 
 

 

自分自身がどう在りたいか?を考え、過ごしていく

こんにちは。マコです。

いつも訪れてくださる方、読者の皆様、ありがとうございます。

 

さて、また最近気づいたことを備忘録として記していきたいと思います。

 

 

確信なんていつもないものです。疑問を持つことに対して、どうしよう?と迷ったとした時には、疑念を持ってることよりも本当はこうした方が良さそうなのに。と思う方を選択してみるのが、だいたい気持ちが清々しくなっていきます。

 

迷ったときは、何か自分のなかで決断したいときや自己解決したいとき。気持ちがすっきりしない時には、心に尋ねてみる時間が特に必要です。だいたい何かに追われてる気分になってる時でもあります。そんな時には、一旦落ち着いてみるようにしています。一日の中で、ほんの少しでも好きな時間に割いてみるだけでも発見があります。寝る前に30分でもいいんです。私は、ついつい時間を追ってしまい、余計に切羽詰まったような気になって、頭の中がごちゃごちゃしてしまいやすい性格です。私にとって、一日の合間で心落ち着かせるためのティータイム。

この時間があれこれ見つめ直す瞬間になっています。ほんの少しでも深呼吸するように、頭を整理させる事ができます。十分に心満たされて何かを得ることができる有意義な時間になるんです。

 

 

 

どんな自分でいるときが心休まり、楽しく、ときめいて、面白く、充実感を感じられるのか?

 

こんな自分で居たら楽だろうな~とか、気分が清々しいだろうな〜とか。人に対しての振る舞いも自己満足になっているのかもしれませんが、どれだけ人に接しながら大切に思い、感謝できるかーー。そんな自分を思い描きながら行動してみるようにしています。

 

あと、やはり、大体の予感は当たるものです。直感というか、自分が瞬時に判断してしまってるのでしょう。そこをゆっくり吟味して悩んでいくのも、また自分なりの気づきになるために必要な時間でもあります。時には焦らず。時には、今はそう過ごしておきたいだけなんだ、と思っていたい場合もあります。どれもどの瞬間も、自分自身をどう思い、どう考えてるのかーー。そんな思考を映し出しているものです。そこが、自分なりに明確に決断できるようになるまでの過程が、生きてくなかでいちばん大事に残っていく記憶になってるのかもしれません。

 

最近は、どんな事があろうとも、心の平穏を守っていことが最優先だなあと思えます。考え方や行動、どうであれ、どう生きればいいか?と葛藤してる自分のなかの引っかかってしまう部分、そのときのこうありたい、という理想の意識のなかにいる自分を考えながら、結局のところ、自分自身がどう在りたいか?を選び、行動し、気づいていくだけなんだと思います。

 

心の平穏を守るためには、暮らしている物にも日々気づかされています。長く使い続けてる物たちは、当たり前にですが、長く使いたくなる物。心穏やかでいられる、ちょっとした生活のパートナーみたいな存在でもあります。最初はその物に出会い、ときめいたり、直感的に心にビビっと響いたりもします。そして、使っていくうちにすっかり馴染んできて、日常に在ることがしっくりくる。日々をこなしていけるパワーももらっていたりします。

 

最近では、むやみに衝動的に買わず、本当に必要な物だけを丁寧に愛し、使い古すようになってきました。

つい、今日買ったのはバック。

気に入った物が、まさかのワンコイン。安くても質が良ければ尚良しです。

 

毎日の勢いで使うほど気に入った物を見つけて買ったときは、満足するまで愛用したくなります。愛着とも言えます。気に入ったものは、なんとも心地がいいものです。安心感もあります。物も増えないし、生活も心もすっきりした気分で過ごすことができます。

 

また使い終わったら役目を終えてくれたことに感謝し、清くお別れをする。新しく今の自分にとって必要だと思えた物なら試してみる。そんな循環になっていきます。

 

物も環境も、意図していたこと、意図していなかったことでさえも、考え方をいつも改めて変化を受け入れられるように対応していかなければなりません。「自分の生きてる視点、暮らしを通し、考えながら、いつも自分らしくいられますように」と。

 

 

 

朝ごはんに「ホットサンド」の季節が、ついに始まりました。

 
我が家ではここ数年で定着しつつある秋冬の朝ごはんは、ホットサンド。

子供たちがホットサンドにすると、バクバク食べてくれます。すっかり家族みんなの大好物になりました。夏も過ぎ、少し肌寒さを感じてくるとホットサンドにごく自然に変えてしまいます。
 
アレンジを毎年考えながら楽しんでますが、
今年もチラリと新作をお見せしようかなあと思います。
 

餡子を塗る手間が省けて楽チン。

おやつで食べたい時にも活躍します。

 

りんご&餅&チョコクリーム

りんごを分厚めに切って半熟状に柔らかくさせるくらいが個人的にすごく美味しいです。

 

カレー&餅

これは、シンプルに美味しいの一言。

 

ハム&チーズ&餅

子供たちの大好物な組み合わせです。

 

わが家は、かなりの確率で「餅」か「チーズ」を入れちゃってます。この具材は基本的に何にでも合います。
 
「チーズ&はちみつ 」などもおすすめです。
 

クリームチーズもホットサンドに挟んでもきっと美味しいと思います。

 
 

最近サンドに活用したくて気になってるのは、“オレオクッキー”。なんだか何かと合いそうな気がしません?

旬のかぼちゃ、さつまいもをペーストにして挟んでみても良さそう。あ、……話してるだけでもわくわくしてきちゃいました。うん、やります。試したらまたこの記事を更新しますね。

 

あ、ずっと愛用してるホットサンドメーカーはコチラ。

手入れも簡単でしっかり焼けるし、ある程度分厚めに焼いてみても品質もバッチリです。

 

 

トーストアレンジシリーズもまた新しく書きたいなあ。

 

 

mako-bookdiary.com

 

 

 

では。

 

 

毎年食べたくなる秋スイーツ。かぼちゃチーズケーキのレシピ

 
こんにちは、マコです。
偶然にも訪れてくださった方、いつも読んでくださる読者の皆様、ありがとうございます。
 
まだ残暑が続きますが、それでも秋らしさを少しずつ感じられてきました。
 
食欲が湧いたり、夕暮れどきの暑さが落ち着いてきたものの、夏が名残惜しくなるような涼しさとか………